2008 大野北剣道スポーツ少年団 All rights reserved

叶会(OB会) 試合結果
平成
26年
11月
30日
(日)

平成26年度
第19回近圏親善剣道大会

日田市総合体育館




一般の大会で、20代・30代以上・45〜59歳.60歳以上の4部門の団体戦で構成されています。


団体戦3部◆
(45〜59歳)
(3人制)

準優勝
先鋒:花田 進一
中堅:坂田 誠治
大将:本多雅須己 

(敬称略)

平成
25年
12月
1日
(日)

平成25年度
第18回近圏親善剣道大会

日田市総合体育館




一般の大会で、20代・30代以上・45〜59歳.60歳以上の4部門の団体戦で構成されています。


団体戦3部◆
(45〜59歳)
(参加23チーム)

第三位
先鋒:花田 進一
中堅:坂田 誠治
大将:本多雅須己 

(敬称略)

平成
21年
11月
8日

平成21年度
福岡県剣道連盟
筑紫支部剣道祭
筑紫地区市町対抗剣道大会

春日市
春日西スポーツセンター

個人戦
60代の部準優勝
 藤津 幸生
先生
50代の部優 勝
 坂田 誠治先生
50代の部準優勝
 本多 雅須己先生

 
40代の部第三位
 花田 進一先生
30代の部優勝
 熊本 英雄先生

平成
21年
11月
3日

大野城市剣道連盟
創立50周年記念
第49回珠旭旗争奪剣道大会

大野城市総合体育館

団体戦優勝
 佐藤 宏一先生
大野城市剣道連盟Aチーム:次鋒
個人戦準優勝
 吉本 哲之先生
大野城市剣道連盟より出場

個人戦第三位
 
佐藤 宏一先生
大野城市剣道連盟より出場

平成
21年
1月
12日
大野城市剣道連盟から
表彰を受ける



大野北剣道スポーツ少年団OBの岩代圭介さんと熊谷瞳さんが大野城市総合体育館にて全国大会での好成績が認められ、大野城市剣道連盟から表彰を受けました

岩代 圭介 福岡県代表 団体戦 準優勝
熊谷 瞳  福岡県代表 個人戦 準優勝
平成
20年
8月
11日
平成20年度
第39回全国高等学校定時制通信制剣道大会
日本武道館


↑女子個人 決勝戦

大野北剣道OB
福岡県立博多青松高校3年
団体戦 準優勝
岩代 圭介

福岡県代表チーム 中堅 

大野北剣道OB
福岡県立博多青松高校2年
個人戦 準優勝
熊谷 瞳
福岡県代表
平成
20年
12月
14日
第13回
日田市近圏親善剣道大会
日田市総合体育館


30歳未満の部(1部)

北斗の剣 準優勝

山下 圭介 ・ 伊藤 宏 ・ 鵜池 亮
岩神 秀宏・本多 剛育
平成
21年
3月
8日
第52回
筑紫野剣道大会
筑紫野農業トレーニングセンター


/

団体戦 高校・一般男子の部

優勝

山下 圭介 ・ 伊藤 宏 ・ 岩神 秀宏
吉本 哲之・佐藤 宏一

団体戦 高校・一般女子の部

三位

和田 葉月・本多 希穂・鵜池志乃
平成
21年
8月
10日
平成21年度
第40回全国高等学校定時制通信制剣道大会
日本武道館



↑女子団体決勝戦

大野北剣道OB
福岡県立博多青松高校3年
団体戦 優勝
熊谷 瞳

福岡県代表チーム

平成
21年
10月
11日
平成21年度
第44回九州実業団剣道大会
福岡武道館

大野北剣道OB
個人戦 準優勝
本多 希穂

平成
20年
6月
29日
平成20年度
福岡県社会人剣道大会

Aグループ
一般団体 準優勝

佐藤宏一、小野進也、浦田浩二、
白垣龍二、吉本哲之、香野裕治、
平成
18年
0月  平成18年度
日田剣道大会

 優勝

山下圭介、岡山純大、佐藤照之
浦田浩二、熊本英雄
平成
19年
3月 平成19年度
筑紫野剣道大会

一般男子優勝

佐藤宏一、岡山純大、本多剛育、
佐藤照之、熊本英雄
一般女子優勝
本多志穂、米田、鵜池志乃
平成
19年
6月 平成19年度
社会人剣道大会

一般団体Aグループ三位

木崎敏之、花田進一、本多雅須己、
香野裕治、藤津幸生
平成
19年
12月  平成19年度
日田剣道大会

30代以下団体三位

山下圭介、岡山純大、分山、
本多剛育、熊本英雄
30代以上団体敢闘賞(4位)
花田進一、香野裕治、浦田浩二、
本多雅須己、坂田誠治
平成
20年
3月 平成20年度
筑紫野剣道大会

一般女子優勝

本多希穂、山下典子、本多志穂
平成
25年
11月
3日
(日)

平成25年度
第53回
珠旭旗争奪剣道大会


大野城市総合体育館

















筑紫地区規模の高校生・一般の
試合です。
女子一般個人戦において、
藤田志乃先輩と、熊本希穂先輩が
見事3位に入賞されました。
また、大野城剣道連盟として選抜された
先生方も活躍されました。

−−大野城剣道連盟として選抜された
先生方も活躍されました。−−

◆団体戦 シニアの部

大野城市剣道連盟A

優 勝

先鋒古賀 親志
次鋒:本多雅須已


 (大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)

大野城市剣道連盟B

第三位

大将藤津 幸生

 (大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)


−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆団体戦 一般の部
大野城市剣道連盟A
 
第三位

先鋒佐藤 宏一
副将:池田 達哉
大将:熊本 英雄

(大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)

大野城市剣道連盟B

第三位

先鋒馬場 祐輔

(大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)


◆個人戦 大学・一般男子の部

第三位

佐藤 宏一
(敬称略)

◆個人戦 一般女子の部

第三位

藤田 志乃

第三位

熊本 希穂
(敬称略)

平成
25年
9月
8日
(日)

平成25年度
筑紫剣道連盟 剣道祭

春日市立春日北小学校








4市1町の代表が集う大会で、
小学校低学年から50代まで計13人
で構成される団体戦と、
一般の年齢別個人戦があります。
大野北剣道からも団員・先生が
大野城市代表として選抜されました。


◆団体戦
大野城市剣道連盟A
準優勝
八将近藤 淳也(中学男子) 
大将:坂田 誠治 (50代)

(敬称略)

◆個人戦◆
50代の部
 
準優勝
坂田 誠治

60代の部

第三位
藤津 幸生

(敬称略)
平成
25年
6月
23日
(日)

平成25年度
第38回福岡地区社会人親善剣道大会

福岡市九電記念体育館




◆個人戦三段以下の部

準優勝
池田 達哉 
(敬称略)

平成
24年
9月
17日
(月)

平成24年度
福岡県剣道連盟
筑紫支部剣道祭


太宰府市立学業院中学校








筑紫地区の大会で、各市町村の代表者による13人制の団体戦、及び20〜70歳以上の世代別個人戦があります。大野北剣道からはOB・指導部も含め9名参加しました。また、これらの試合に先立ち、高段者の模範試合が行われ、大野北からは先日昇段された坂田先生と藤津先生が出場されました(勉強させていただきました)。


◆団体戦
大野城市剣道連盟A
優  勝
森川 眞子 
中堅:原  隆生
五将坂田 佳樹(筑紫台高校) 
三将佐藤 宏一
大将:坂田 誠治 

(敬称略)

◆個人戦◆
20代の部
 
準優勝
馬場 祐輔

30代の部

優  勝
佐藤 宏一
第三位
佐藤 照之
(敬称略)
平成
24年
6月
24日
(日)

平成24年度
第37回福岡地区社会人親善剣道大会

福岡市九電記念体育館



◆団体戦Aグループ
参加チーム39
優  勝
先鋒藤田 方知 
次鋒:山本 雄二郎 
中堅:鳥越 真司 
副将佐藤 照之 
大将:佐藤 宏一 

(敬称略)

平成
24年
2月
26日
(日)

平成23年度
第55回筑紫野剣道大会

筑紫野市農業者
トレーニングセンター



◆高校一般男子の部
参加チーム26
優  勝
先鋒山本雄二郎 先輩
次鋒:佐藤 宏一 先生
中堅:佐藤 輝之 先輩
副将吉本 哲 先輩
大将:馬場 祐輔 先輩

 ◆高校一般女子の部
参加チーム26
準 優 勝
先鋒佐々木悠希 先輩
中堅:和田  樹 先輩
大将:原口 奏子 先輩
平成
23年
10月
16日
平成32年度
福岡県剣道連盟
筑紫支部剣道祭



国士舘大学太宰府校体育館





◆個人戦50代の部

優 勝
本多 雅須己 先生
準優勝
坂田 誠治 先生
◆個人戦40代の部◆ 
準優勝 
花田 進一 先生
平成
23年
6月
12日
平成23年度
第34回
福岡地区社会人親善剣道大会

福岡市九電記念体育館


◆団体戦Aグループ

31チーム参加
準優勝
先鋒:小野 進矢
次鋒:香野 貴則
中堅:佐藤 宏一
副将:花田 進一
大将:香野 裕治

平成
23年
6月
6日
平成23年度
第33回
全日本高齢者武道大会

日本武道館


◆個人戦C組

(55歳〜64歳) 96名参加
第三位
本多 雅須己先生
平成
22年
2月
28日
平成22年度
第53回筑紫野剣道大会

筑紫野農業トレーニングセンター





◆一般男子団体戦

優 勝
山下 圭介、本多 剛育、
佐藤 宏一、山田 拓雄、
熊本 英雄
◆一般女子団体戦
優 勝大野北A
繁野 麻理、本多 希穂、
本多 志穂

準優勝大野北B
香野 唯、繁野 由香、
和田 葉月
平成
21年
11月
15日

平成21年度
第一回一升会剣道大会

御笠の森小学校体育館


◆個人戦
優 勝
 熊本 英雄
先生
準優勝
 馬場 裕輔先輩
第三位
 小野 進矢先生

 

平成
23年
2月
28日
平成22年度
第54回筑紫野剣道大会


筑紫野農業トレーニングセンター





◆高校一般男子団体戦

第三位
山下 圭介、本多 剛育、
佐藤 宏一、吉本 哲之、
熊本 英雄
◆高校一般女子団体戦
第三位
繁野 麻理、繁野 由佳、
本多 希穂、
平成
23年
12月
4日

平成23年度
第16回近圏親善剣道大会

日田市総合体育館


◆一般30〜45歳未満の部
第三位
先鋒鳥越 祐介 先輩
次鋒:吉本 哲之 先生
中堅:鳥越 真司 先輩
副将小野 進矢 先生
大将:佐藤 宏一 先生

平成
25年
2月
24日
(日)

平成24年度
第45回筑紫野大会

筑紫野市農業者
トレーニングセンター



◆団体戦高校一般男子の部
参加チーム269
優  勝
先鋒坂田 佳樹 
次鋒:馬場 祐輔 
中堅:佐藤 照之 
副将佐藤 宏一 
大将:山本雄二郎 

(敬称略)

平成
24年
11月
3日
(土)

平成24年度
第52回
珠旭旗争奪剣道大会


大野城市総合体育館

















筑紫地区規模の高校生・一般の試合です。大野北からは団体一般の部に出場しました。
また、開会式では、古賀親志先生、坂田誠治先生による日本剣道形も披露されました。


◆団体戦 一般の部

準優勝

先鋒池田 達哉
次峰:鳥越 真司
中堅:小野 進矢
副将吉本 哲之
大将:坂田 誠治

(敬称略)


−−大野城剣道連盟として選抜された
先生方も活躍されました。−−

◆団体戦 シニアの部

大野城市剣道連盟A

優 勝

先鋒本多雅須已
中堅:藤津 幸幸
大将:宮崎 克己

 (大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)

−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆団体戦 一般の部
大野城市剣道連盟A
 
優 勝

先鋒佐藤 宏一
副将:熊本 英雄

(大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)

大野城市剣道連盟B
 (大野北から選抜選手として参加)
第三位

先鋒山下 圭介
中堅:
馬場 祐輔
副将:岩上 秀宏

(大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)

◆個人戦 一般男子の部
準優勝
佐藤 宏一
第三位
熊本 英雄・岩上 秀宏

(敬称略)
  

◆個人戦 高校男子の部
第三位
坂田 佳樹(筑紫台高校3年) 
(敬称略)
 
 
◆個人戦 高校・大学女子の部
第三位
橋本 真緒(九州産業高校2年) 
(敬称略)
平成
23年
11月
20日

平成23年度
第3回一升会剣道大会

大野北小学校体育館


◆個人戦
優 勝
 山本 裕次郎
先生
準優勝
 馬場 裕輔先輩
第三位
 佐藤 宏一先生

 

平成
26年
11月
3日
(月)

平成26年度
第54回
珠旭旗争奪剣道大会


大野城市総合体育館

















高校・大学・一般で構成される試合で
市代表チームとしての編成もある
レベルの高い試合です。
大野北としての出場はもちろんですが
大野城市剣道連盟4チームに対し
大野北から計8名の選手が市の代表
として出場されています。


◆団体戦 シニアの部

大野城市剣道連盟A

優 勝

先鋒坂田 誠治
次鋒:古賀 親志

中堅:本多雅須已


 (大野城市剣道連盟選手として参加)
(敬称略)

大野城市剣道連盟B

第三位

大将藤津 幸生

 (大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)


−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆団体戦 一般の部
大野城市剣道連盟A
 
優 勝

先鋒佐藤 宏一
副将:熊本 英雄

(大野北から選抜選手として参加)
(敬称略)


◆個人戦 大学・一般男子の部

第三位

佐藤 宏一
(敬称略)

◆個人戦 一般女子の部

準優勝

和田 樹木
(敬称略)

平成
26年
9月
14日
(日)

平成26年度
筑紫地区剣道祭

那珂川町
安徳南小学校体育館




筑紫地区4市1町にて行われる市・町の対抗戦です。
小学低学年から50代までの13人制の団体戦、また一般の年代別による個人戦が行われます。
◆個人戦◆
30代の部
 
第三位
佐藤 先生

40代の部

準優勝
花田 先生

50代の部
第三位
坂田 先生

平成
26年
2月
23日
(日)

平成25年度
第57回筑紫野剣道大会

筑紫野市農業者
トレーニングセンター




筑紫地区の大会で個人・団体がそれぞれあります。高校一般の団体戦もあり、高校一般男子の部においては3連覇がかかった試合です。なお、中学生団体及び同個人は昇段審査のため不参加となりました。


団体戦◆
高校一般男子の部
(参加22チーム)

第三位
先鋒:山本雄二郎
次鋒:鳥越 真司
中堅:古賀 洋二
副将:小野 進矢
大将:佐藤 宏一

(敬称略)

inserted by FC2 system